ParkingEyes

ParkingEyesナンバープレート認識アプリケーション

ParkingEyesはアイテックの高性能車番認識エンジン 『LPR』 を搭載した、ナンバープレート認識アプリケーションです。
ナンバープレートの認識、情報の閲覧・検索に加え、認識されたナンバープレート情報を基に、特定のお客様の来店確認や、施設入退場セキュリティの強化を可能にします。業種を問わず車番認識システムを活用できる基本機能に加え、監視カメラとの連携機能や滞留時間の確認等、様々なシーンで必要とされるオプション機能を有しています。

機能と特長

様々な業種のニーズに対応した、ナンバープレート認識システムの構築を支援

ParkingEyesはアイテックの高い車番認識技術を、具体的なソリューションとして実現するための豊富な機能を備えています。多くの車両が通行する駐車場の管理から、店舗におけるマーケティング利用まで、様々な業種のニーズに対応するプラットフォームを提供します。

■基本機能

・ナンバープレート認識、記録・閲覧機能

車の入場記録を画像付きデータで保存し、記録します。複数カメラからのナンバープレート認識データを一元管理できます。

・履歴検索機能

高機能かつパワフルなデータベースを搭載。柔軟かつ豊富な検索条件を設定できます。検索結果をCSVファイルに出力することで、マーケティング分析にも利用可能です。

・車両情報登録機能

ナンバープレート情報に任意の車両情報を紐付け、登録することができます。特定のナンバー情報はもちろん、例えば「わ」ナンバーに絞ってレンタカーを識別したり、グルーピングも可能です。

・発報通知機能

登録した車両データを基に、ナンバープレート認識に合わせてポップアップと音声で管理者に発報、通知を行うことができます。外部装置との連携機能を用いることで、ゲートの制御やパトランプによる通知も可能です。

・外部システム連携機能

予め登録した車両ナンバーを検知した際に、接点出力を行います。駐車場や施設におけるゲートシステムや、セキュリティ監視を目的としたパトランプとの連携が可能です。

■オプション機能

・滞留時間管理機能

出入口にカメラを設置することで、駐車場の入退履歴を管理。滞留時間での車両検索や、駐車場の利用状況を一目で確認できます。迷惑駐車車両の特定にも役立ちます。

・監視カメラ連携機能

ナンバープレート認識と同時に、駐車場に設置された監視カメラの画像から車室内部や車両ゲートの全景、荷姿の映像を記録・保存。車番認識データだけでなく、「車番情報は把握できたが、誰が注意人物か特定できない」といった問題が解消されます。

活用シーン

ParkingEyesは次のようなシーンでご利用いただけます。

① 施設駐車場管理

② 産廃工場、レンタル資材倉庫での入退管理、荷姿確認

③ ゲートセキュリティの強化

④ ホテルにおける不審者、VIPの検知

⑤ 来店顧客マーケティング分析、集客の効果測定

バージョン & オプション

parkingeyes2.0

ParkingEyes 2.0

車番データの閲覧、検索、解析を目的に開発した高性能車番認識ソフトウェアです。

parkingeyes3.0

ParkingEyes 3.0

2.0の基本性能はそのままに、複数のカメラと端末のグループ化による発報機能や、利用権限の設定等、新機能を多数追加したアップデート版です。

運用事例

株式会社サンエー様 那覇メインプレイス

那覇メインプレイスは6階建て自走式立体駐車場を擁する那覇市随一の大型ショッピングセンターです。
1日あたり最大約12,500台の来場車両の管理運用にあたり、ParkingEyesを導入いただいております。

ページトップへ